ゴルフクラブを選ぶポイントについて

ゴルフと言うのは、メンタルが重要なスポーツであるとされています。

非常に競技時間が長いですから、それは当然のことです。更に言うのであれば、力よりも技術のほうが重要視されるスポーツでもあります。

10cmのパットも300ヤードのドライバーショットも1打であるからです。

出来るだけ、寄せて、沈める、と言うことができるようになるのが大事です。

飛ばすことに意識が集中する人がいますが、1打は1打であり、総合的な力こそ、ゴルフには必要であると理解しておくべきです。

そこで重要になってくる要素の一つがゴルフクラブです。これをしっかりと自分の体に合わせて作るようになりますと飛距離もよくなりますし、扱いが簡単になります。

ポイントとしては、長さがあります。

基本的にどんなクラブでも長ければよく飛ぶようになります。

普通のゴルフクラブより断然飛距離が出る高反発ドライバーも、シャフトが長めに作ってあります。それ以外の点でも飛ぶ工夫が様々盛り込まれていますが、詳細は

http://xn--v8j7d0fwflb2kpfr779f.net

こちらのサイトなどで確認するとよいでしょう。

これは遠心力的に間違いないことであり、だからこそプロはかなり長いクラブを使っています。

 

但し、それが素人にもよいのか、というと別問題であり、あえてやや短いクラブを使うことによって扱いやすさを重視している、という人もいます。

 

こうした妥協が出来る人は上手くなる素質があります。運動能力も大事ではありますがゴルフはポイントをいかに抑えるのか、と言うのが重要であるからです。

 

既製品のクラブでも実は短くすることはかなり容易に出来るようになっています。

 

キチンとしたショップで買えば、加工してくれますし、グリップなどにも拘ることができます。

 

道具がすべてとは言いませんが、道具で左右されることには注意したほうが良いに決まっています。

 

ゴルフクラブの選び方のポイントは飛距離を意識して長いのを選ぶのではなく、あえて扱いやすい短いクラブにすることです。